思春期に経験あり? 10代女性の3割が「父親の衣類と一緒の洗濯が嫌」

思春期を迎えた女性が、父親のものと一緒に洗濯してほしくないと思うことがある。父親にとっては、つらいところだ。

人間関係

2021/03/02 11:00


 

■将来、娘に嫌われると思うと

父親の立場にいる人は、将来、娘から嫌われると思うとつらいようだ。

「今はまだ娘が小さいので、とても懐いてくれている。そんな娘も将来、僕を嫌いになる時期が来ると思うと、今からつらい気持ちになる」(30代・男性)


嫌われる時期を乗り越えて、再度、仲良くなれた男性も。

「反抗期には娘にかなり生意気な口を叩かれたけれど、誰でも通る道なので仕方ないと、自分に言い聞かせていた。それが過ぎれば、また仲良くなれたし」(50代・男性)


関連記事:2歳娘にウォッカを飲ませた夫を妻が警察に通報 「娘が飲みたがって」と釈明も

 

■父親のすべてが嫌に

洗濯物だけでなく、父親のすべてが嫌になった女性も。

「以前はなぜか、父親のすべてが受け入れられない状況になっていた。自分でも理由がわからないだけに、父親もつらかっただろうなと今では思う」(20代・女性)


成長過程の一つなので、受け入れるしかないのだろう。

「思春期に父親を嫌になる女の子は多いので、それも成長過程だと受け入れるしかない。娘への愛が強い父親ほど、ショックは大きいからかわいそうだけれど」(40代・女性)


思春期が終われば、父親への反発心も落ち着くようだ。

・合わせて読みたい→娘からの精神的虐待に耐えた末に… 過失致死罪に問われた父親が2年で釈放へ

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の女性1,516名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)