マツコ、『月曜から夜ふかし』でぎっくり腰生活を告白 「神様もうイジメないで」

ぎっくり腰で電話出演となったマツコ。語られた生活に心配や驚き

テレビ

2021/03/02 02:15

マツコ・デラックス

1日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスがぎっくり腰を報告。明かされた満身創痍の生活に心配や驚きが広がっている。



 

■ぎっくり腰の経緯を語る

番組冒頭、1人スタジオ出演となった村上信五からマツコが「ぎっくり腰」になったことが告げられる。

電話出演となったマツコは「もうホント申し訳ないわよ。情けないわ、もう」と落ち込んでいる様子。村上が経緯を聞くと「腕がおかしくなって。腕をかばいすぎてて、それで多分変なポーズを取っちゃったんだと思うんだよね」と説明する。

続けて「あらやだ、って思ったときにはもう手遅れだったわよ」と話した。


関連記事:『月曜から夜ふかし』マツコの「今年の漢字」に納得 乱れた生活に心配の声も

 

■「神様、もうイジメないで」と嘆き

マツコはさらに「2回もトイレ間に合わなくておしっこ漏らしちゃったわよ」と訴える。

笑う村上に「ホントに、笑い事じゃないのよ。あ、おしっこしたいけど起き上がれないから始まって、えーどうしようどうしようと思っているうちに本当に間に合わなくなる」と説明。

村上が「その後の処理も大変だもんね」と声をかけると「多少汚れていても、それも気にならないぐらいの状況よもう」「どうでもよくなってくるのよ、そういうのは。とにかくそれよりも、お願い神様、もうイジメないで」と話した。

次ページ
■腰は回復するも…

この記事の画像(1枚)