オードリー若林、『しくじり先生』の弊害で将来に不安 「安泰とは思えない」

売れっ子芸人となったオードリー・若林正恭だが「今でも安泰だとは思っていない」本音を明かして…

テレビ

2021/03/03 08:30

若林正恭

2日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)でオードリー・若林正恭が将来への不安を吐露。多くのレギュラー番組を抱える売れっ子芸人の彼が「将来安泰」だと思えない理由を力説した。



 

◼安泰とは思えない?

雨上がり決死隊・蛍原徹とさらば青春の光・森田哲矢、東ブクロがゲスト出演し、オードリーとトークを展開したこの日。森田は先輩芸人達に「『もう俺はいける、死ぬまでお金は大丈夫、安泰や』って思った瞬間はいつですか?」と尋ねる。

若林は「(安泰だと思った瞬間は)これが本当にない。今も思ってない」と告白。これに蛍原は「嫁と娘にオードリーの印象を聞いたら『もう安定』って言っていた」と反論、森田らも若林の主張に納得できない表情を浮かべた。


関連記事:蛍原、生放送中に元担任の先生からメッセージ まさかの出来事に反響

 

◼担当番組の影響あり

若林は「マジな話、『しくじり先生』をやってるからかもしれない」と人生の失敗談を先人が語るバラエティ番組『しくじり先生』(テレビ朝日系)の影響が大きいと明かす。

「『この人ってずっとテレビ出てるしこれからも出てくんだな』って思ってた人が授業しに来る。時代ってとんでもないタイミングでダーンって(裏返る)。何が起こるかわからない」と持論を展開。「どうなるかわからないからみんな数珠をつけはじめる」と結局は神頼みになると笑いを誘った。

次ページ
◼蛍原も不安