坂口杏里さん、令和3年3月3日で30歳に  プチ整形後の近影にも反響

坂口杏里さんが、令和3年3月3日に30歳の誕生日を迎えた。直近ではプチ整形の施術を受けたことを明かしており、注目を集めている

エンタメ

2021/03/03 13:00

坂口杏里

元タレントの坂口杏里さんが、3日までに自身のインスタグラムとツイッターを更新。令和3年3月3日のゾロ目の日に、30歳の誕生日を迎えたことを報告した。



 

■ファンから多くのメッセージ

30歳の誕生日を迎えるのを前に、自身のツイッターにて「H3.3.3(30) 寂しいカウントダウンになるのかな…悲しみ」と投稿していた坂口さん。

その後、インスタグラムのストーリーにも「あと20分で30歳です。虚しい悲しいカウントダウンです」とつぶやいていたが、多くのファンから祝福のメッセージが送られたそうで、その後「たくさんのDM たくさんのLINE 本当にありがとうございます!」と、感謝のメッセージを投稿していた。


関連記事:サンド伊達、盟友の離婚を勝手に報告 愛のあるイジりに本人は「頭おかしい」

 

■二重埋没や小顔HIFU後の近影も公開

また、坂口さんはインスタグラムにて「二重埋没」「糸リフト」といった、いわゆる“プチ整形”と呼ばれる施術を受けたことも告白し、話題に。

3日には、小顔になれると話題の「HIFU(ハイフ)」の施術を受けたことも明かし、ビフォー・アフターの画像を公開。「凄すぎ。顔が小さくなるなる」「坂口、久々にまじの感激衝撃…」と、かなり効果を実感しているそう。

公開された近影には、ファンから「誕生日おめでとうございます」という祝福のメッセージの他、「目元がくっきりになった」といった反響が寄せられている。


■約7割「誕生日を祝福されると嬉しい」

多くのファンから、記念すべき30歳の誕生日を祝福されつつも、「虚しい」と繰り返していた坂口さん。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,789名を対象に実施した意識調査では、全体で68.9%もの人が「誕生日を祝福されるのは嬉しいと思う」と回答していた。

誕生日を祝福されるのは嬉しいと思う性年代別グラフ

性・年代別に見ると、若い女性ほど誕生日を祝福されることを喜ぶ傾向にあるようだ。

メディアで公表されている部分だけを見ても、まさしく波乱万丈な人生を歩んでいる坂口さん。30代からは、穏やかで幸せな日々となることを願いたい。

・合わせて読みたい→『深イイ話』の生理特集 博多華丸・大吉のコメントに大反響

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)