『ウチ彼』岡田健史が明かす作品への思い 「光のおかげ…愛おしい」

『ウチ彼』岡田健史、番組公式ブログで自身の役作りを熱く語る。その役者魂にファンから称賛の声が多数寄せられている。

テレビ

2021/03/03 14:15

ウチ彼
(『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』オフィシャルブログ Powered by Ameba)

3日、女優の菅野美穂が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』に出演する、俳優・岡田健史が番組公式ブログを更新。自身の役柄や作品への思いを語り、反響を呼んでいる。



 

■『ロンバケ』北川と菅野の初タッグ

本作は、恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(みなせあおい・菅野)と、20歳になっても彼氏ができたことがなく、筋金入りのオタクである娘の空(そら・浜辺美波)の“トモダチ母娘”が恋に奮闘するエキサイティングラブストーリー。

脚本は『ロングバケーション』『オレンジデイズ』『半分、青い。』などで知られる北川悦吏子氏が手掛ける。菅野と北川は今作が初タッグとなる。

岡田は、空と同じ大学に通うイケメン大学生・入野光(いりのひかる)を演じている。


関連記事:浜辺美波、『ウチ彼』のかわいすぎるひょっこり3ショットに反響

 

■“光”の役作りを語る

この日、岡田はテンション高く「光でぇぇぇぇす!」と題して出演者陣による“ブログリレー”を更新した。

「皆様、おはようございます、入野くんこと、光くんこと、ワットくんこと、光ちゃん演じています、岡田健史です」と自己紹介し、「伝えたいことは、光を通じて皆様に届いているのではないかと自負できるくらい、今回の現場は、光と、そしてスタッフの皆様と戦って参りました」と、光という役に真摯に向き合ってきたこれまでを振り返る。

続けて、自身の役作りについて「光の『嘘』を創り出すところから始まった、私と光の関係。これこそが、今までの役と圧倒的に違うポイント」と明かし、「この要素こそ、世の人々が新鮮に感じる原因の一つだと思うんです」とその魅力について語っている。

次ページ
■役に役者が育てられる幸せ

この記事の画像(2枚)