1日3食と6食、食べる量が同じならどちらが痩せる? 3日で驚きの結果が

普段の食事を3食と6食にわけた場合のダイエット効果を『それって実際どうなの課』で検証したところ…

テレビ

2021/03/04 07:00

食事風景
(kazoka30/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3日深夜放送『それって!? 実際どうなの課』(日本テレビ系)で効果があると噂されるダイエット法を検証。その結果に驚きの声が殺到している。



 

◼海外セレブも実践

「食事回数を増やし、小分けにして食べたほうが痩せられる」との説がある。こまめに食事することで血糖値の上昇を抑えられるダイエット法らしく、レディー・ガガら海外セレブも実践しているという。

そこで、1日の食事量は同じで食べる回数を「3食」から「6食」に変えただけでもダイエット効果があるのか、番組で検証していった。


関連記事:チャンカワイの豚しゃぶダイエットに衝撃 「教科書に載せるべき」「食べまくります」

 

◼双子女優が挑戦

挑戦するのは体格がほぼ同じ双子女優・姉のMIOと妹のYAE。今回のダイエット法について「テレビで観たことはあるけど試したことはない」と半信半疑だったため、「1日ずっと食べることになる6食」をどちらも敬遠気味だったが、話し合いの結果、妹のYAEが6食を担当することに。

朝食はロールパンとヨーグルト、MIOはそのまま完食。YAEはロールパンだけを食べて2時間半後にヨーグルトを食べる流れ。YAEはその後、食事の2時間半後に残しておいた軽めの食材を食べる、1日6食生活を過ごしていった。

次ページ
◼3日間で…