橋本梨菜、幼少期からグラビアデビューまで振り返る 「このときから巨乳でした」

グラビアアイドルの橋本梨菜が、自身のYouTubeチャンネルにて過去10年間の思い出を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

グラビア

2021/03/04 20:30

橋本梨菜
©︎RIP

「なにわのブラックダイヤモンド」のキャッチフレーズでお馴染み、グラビアアイドルの橋本梨菜が、3日自身のYouTubeチャンネル『橋本チャンネル』に最新動画をアップした。幼少期からグラビアアイドルになるまでの写真を大公開し、反響を呼んでいる。


画像をもっと見る
 

 

■10年間の思い出を公開

橋本梨菜
©︎RIP

この日橋本は、自身のYouTubeチャンネルに『橋本梨菜のスマホの中身を大公開します!』というタイトルで動画を投稿。彼女は高校2年生からこれまでずっとiPhoneを使用してきており、iPhone歴は10年にもなるという。

さらに最新機種にする度、写真も引き継いできたため10年分の写真が収まっているとか。その数はなんと102,581枚にものぼる。

この写真は橋本の幼少期の一枚。当時から目がパッチリしているかわいらしい女の子で、すでにカメラ目線までバッチリだ。橋本自身も「かわいい! このときからグラビアやってるみたい」と笑顔で話した。


関連記事:橋本梨菜、青空の下の水着ショットに反響 「なんちゅう水着だ」「気づかないわけがない」

 

■「異常にかわいいじゃん」

橋本梨菜
©︎RIP

また、学生時代に体操服を着て、胸を強調した写真を見ながら「このときから巨乳でした」と振り返ったり、高校の卒業式で袴を着た写真を見ながら「卒業式に袴が着たくてこの高校を受験したんですよ」と懐かしいエピソードも紹介している。

上記の写真は成人式の日に撮った一枚。彼女自身「そんなんめっちゃかわいいですよ」というだけあり、ファンからも「成人式の写真普通にかわいいって嘘じゃん。異常にかわいいじゃん」と絶賛のコメントが寄せられた。


橋本梨菜
©︎RIP

最後は、グラビアデビュー後、1stイメージDVDを発売したときの初々しいショットだ。「細い、痩せてる」と、スタイル抜群の全身ショットを見せてくれた。今よりも肌が白く、「なにわのブラックダイヤモンド」として有名になるまでの彼女の努力が感じられ、感慨深い気持ちにもなりそうだ。

当時を振り返り「今年6周年で、7年目? ベテランやん 早く売れないと」とコメントしたが、すでにインスタグラムのフォロワー数は67万人を超える人気グラビアアイドル。今後の橋本の活躍にも期待だ。

・合わせて読みたい→橋本梨菜、日焼け跡クッキリなビキニ公開 「エロさ倍増」「まさにブラックダイヤ」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈

この記事の画像(4枚)