墓掘り作業中の40代男性に悲劇 まさかの生き埋め事故発生で死亡

米国にて、墓掘り作業をしていた男性が、生き埋めとなり死亡する事故が発生。当局が事故の原因などを調べている

社会

2021/03/05 19:30

墓・穴
(kschulze/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

墓の穴を掘っていた男性が、墓で死亡する事故が起きた。事故が発生した経緯や、その後の様子について『People』などの海外メディアが報じている。



 

■作業に励んでいた男性に悲劇

米国・ニューヨークで暮らしていたロドウィン・アリコックさん(42)は、墓掘り作業者として働いていた。

ある墓地の地下約2メートルのところで作業を進めていたが、どういうわけか両サイドからいきなり穴が崩れ、ロドウィンさんは一瞬で生き埋め状態になってしまった。


関連記事:プールで溺死した2歳の双子 悲しすぎる監視カメラ映像に両親の涙止まらず

 

■同僚や救急隊が救助にあたるも…

突然の事故発生に気づき驚いた同僚たちは、半狂乱に。それでも「ロドウィンさんが生きているうちに救い出さなくては」と考え、必死に掘り出そうと試みたという。

通報を受けた救急隊も現場に駆けつけ、ロドウィンさんを救おうと手を尽くした。しかし、その後に掘り出されたロドウィンさんは、すでに息絶えていたという。

次ページ
■悲しみの声が溢れる

この記事の画像(1枚)