私服校でキャミワンピ重ね着の女子高生に帰宅命令 「肌露出ないのに」と不満噴出

女子高生の服装は、いつの時代も教師たちの悩みの種。かつては短いスカートにルーズソックス姿が、一世を風靡した。

2021/03/06 09:30


 

■クラスメイトに影響も

学校の対処に不満を持ったカリスさんのクラスメイトたちも、猛反発。「今は2021年だよ」「カリスはみんなの前に立たされ注意され、どれほど恥ずかしかったことか」などと、翌日にはストライキを行った。

この件について、ネット上では「だったら制服にすればいいのに」「不適切だとは思わない」といった声が噴出。同時に「確かに黒にレースだとスリップに見える」「そのキャミワンピの上にトップスを重ねればよかったかも」と両論あるようだ。

「服装の乱れは心の乱れ」とも言われるが、女子高生の服装が教師たちの悩みの種というのは、いつの時代も世界共通。制服にすれば、今度はスカート丈や制服の着くずしなどの問題が出てくるだろう。


関連記事:白石麻衣、彼氏の不用意発言に憤る 「嫌だ」「そんなこと言われたくない」

 

■半数は服装TPOわきまえる

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「自分はTPOをわきまえた服装をしていると思う」人は全体の44.8%だった。

約半数の人がTPOを考えて服を選んでいるといい、性年代別では、とりわけ10代・50代・60代の女性で割合が高いことがわかった。

TPO調査

TPOをわきまえた服装は、人としての落ち着きや余裕を感じさせ、信頼感にもつながる。ただし、それが理解できるようになる年齢は、個人で大きな差があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→桐谷美玲、スリムすぎる全身ショットに驚きの声 「産後2ヶ月と思えないスタイル」

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

下着共学服装私服キャミソールTPOタートルネックワンピース翻訳記事スリップ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング