ローソン、「大盛り」を謳うパスタは本当に量が多いのか 実際に食べてみると…

最近話題のコンビニの上げ底弁当。ローソンの新商品「大盛パスタ」で上げ底されていないか検証したところ…。

グルメ

2021/03/06 06:30

手軽で美味しいコンビニ弁当だが、最近では容器に上げ底等の工夫がされており、「想像以上に量が少なかった…」という話を耳にすることもしばしば。

そこで、各社から発売している弁当が上げ底でないか? 実際に食べて満足できるものなのかを検証するこの企画。今回はローソンの新商品『大盛!タルチキミート!』(税込598円)を調査だ。


画像をもっと見る

 

■量もカロリーも大盛

がっつりとボリュームのある「ミートソースパスタ」の上に、タルタルソースがかかった「チキンカツ」がのっている本商品。

商品名で「大盛!」と謳うだけあり、商品を持った際に感じる重さ、見た目のインパクトはかなりのもの。それだけで十分であるのに、カロリーも4桁(1014kcal)に達するというのだから驚きだ。なお、現状は上げ底要素はなさそうだ。


関連記事:コンビニ弁当上げ底検証『ファミリーマート ミックスグリル弁当』

 

■味は意外と…

さっそくパスタを食べようとミートソースを全体に馴染ませようとするが…なかなか上手く混ざらない。というのもそれだけ麺の量が多いのだ。混ぜるのに苦労するが、これは嬉しい悲鳴といったところか。

一口食べると…うまい! かなり味が濃そうな見た目とは裏腹に、マイルドな味付け。若干ミートソースが少ない気もするが、足りないわけではなく、むしろ味が濃いと後半重くなってしまうためちょうどいいのではないだろうか。

一方チキンカツはかなり柔らかめで、例えるならば厚めのイカフライのような食感。味はタルタルソースがメインとなるが、ミートソースをプラスするとコクがアップして違った美味しさを体験できる。


■気になる上げ底は…

ボリュームたっぷりで、「大盛」という商品名も1014kcalというカロリーも頷けるほどの満足感だった本商品。なお、完食後に容器を確認してみると…全くの上げ底なし。「疑ってしまい、すみませんでした!」と頭を下げたくなるほど真っ平だ。

ちなみに、しらべぇ編集部では今後も、さまざまな弁当の「上げ底」を検証していく。また、その他の検証記事は「コンビニ弁当上げ底検証」で配信しているため、チェックしてほしい。

・合わせて読みたい→セブンイレブンの「ヘルシーな幕の内弁当」が激ウマ 上げ底ナシで超ボリューム

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(8枚)