田村淳、SNSでブロックする理由明かす 「正論すぎる」の声相次ぐ

田村淳がツイッターでブロックしたことについて「ブロックする自由もある」と主張した。

エンタメ

2021/03/06 15:30

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

6日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がツイッターを更新。ブロック機能を利用したことについて、理由を明かすと共感の声が殺到した。



 

■ブロック理由は1つじゃない

とあるツイッターユーザーから、「田村淳にブロックされた」と画像つきでツイートをされた田村はそのツイートを引用しつつ、「この1件についてブロックしたのではありません」と表明。

「この1件」とは、田村が投稿したドキュメンタリー映画『ママをやめても良いですか』を宣伝するツイートに、攻撃的な言葉づかいでリプライを送っていた件だろう。


関連記事:ヒカキン、ツイッターにまたも偽物出現 まさかの仕打ちに「やるか!?」

 

■「ブロックする自由ある」

田村は続けて、「これまでの乱暴な言葉づかいやわざと相手を誹謗中傷して気を引くスタイルやそもそもの考え方が合わないのでブロックしました」と今回のリプライだけでなく、今までの言動やツイート内容を見て実施したことをつづった。

また、相手に対し「あなたはあなたの考えを堂々と自身のSNSで発信すれば良いと思います」としつつ、「言論の自由はあるが、僕があなたをブロックする自由もある」とした。

次ページ
■共感と称賛の声が相次ぐ