元生徒の男子たちへ卒業祝いか 47歳女教師が自身のわいせつ写真送り解雇

自身のヌード写真を、18歳の教え子たちに送った47歳。よほど自信があったのかもしれないが、母親としては恥ずかしいという声も。

2021/03/07 08:00

自撮り・セクシー・女性
(DLMcK/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

米国・フロリダ州の中年の女教師が、元教え子の男子生徒たちにわいせつな写真や動画を送り付けていたことが発覚し、勤めていた学校を解雇された。地元メディアの『WSVN-TV』ほかが報じている。



 

 

■47歳のヌード写真

事件の舞台となったのは、フロリダ州マイアミビーチにあるのヘブライ・アカデミー・マイアミ校(Hebrew Academy,Miami)。主にイスラエル出身のユダヤ人家庭の子供たちが通う私立一貫校で、授業料は日本円で年間約250万円にものぼるという。

そんな学校に勤務していたアレクサンドラ・ハンドワーガーという47歳の女の教師は、担当していた複数の男子生徒にスナップチャットを通じて、自身のヌード写真や動画を送り付けていた。


関連記事:教師に対して「おかしい」と感じた経験を調査 不審に思った瞬間とは

 

■刑事責任は問えず

マイアミ警察が聞き取りを行ったところ、ハンドワーガーは「覚えていない」の一点張りだったが、のちにヌード写真や動画を生徒たちに送ったことを認めた。

しかし、男子生徒たちが性的虐待などの被害を一切訴えていなかったこと、すでに卒業してイスラエルの大学に通っていること、そしてアメリカで18歳は成人であることなどを理由に、刑事責任を問われはしなかった。

だが、教師としてはあるまじき行為だとして、学校側はハンドワーガーを解雇している。

次ページ
■2人の息子の母親

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

アメリカ高校生卒業教師成人刑事責任ヌード教え子スナップチャット翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング