ポケモンカード違法売買の2人組を摘発 超レアは2500万円で売れるケースも

トレーディングカードで、違法な売買行為を繰り広げる犯罪組織もある。被害者は、常に熱狂的なマニアとカードの販売店だ。

社会

2021/03/07 08:30


 

■20代の男女を逮捕

そうしたカードはほとんどが高値でオークションに出品されるか、カード買取店に持ち込まれるかだ。郡保安官事務所はポケモンカードの熱心なコレクターを装い、犯人が動き出すのを待つことにした。

やがて、ジャクソンビル市のスティーヴン・ロシェル・ジュニア(27)とアマンダ・モーガン(27)の男女2名が逮捕された。カードで違法な売買を行う犯罪組織の一味である可能性も視野に、厳しい取り調べが続けられている。

なお、バーコードの貼り換え行為は詐欺および窃盗の重罪として扱われるという。


関連記事:塩地美澄、3時間のキスで唇が腫れるハプニング 「2年分くらいキスしました」

 

■2,500万円で売れたカードも

ポケモンカードは、日本ばかりか世界のゲーマーや子供たちにも人気があり、レアなカードは100万円前後で取引されることがある。アメリカでの最高価格を記録したのは、ピカチュウのあるカードで23万3,000ドル(約2,500万円)だった。

子供時代には単に楽しかったカード交換も、やがて一部はその売買を財テクの手段にするようになり、なかには違法売買で逮捕される者も。それを支えているのは、いくら支払ってでも手に入れたいという熱狂的なマニアの存在だ。

このたびのような事件は、子供に「トレーディングカードにのめり込むのは危険」と教える絶好のチャンスかもしれない。

・合わせて読みたい→60代女性の4割が「マイナンバーカードを所有」 マイナポイント目当てで

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)