豊川悦司&矢田亜希子、『ウチ彼』で26年ぶり共演 「兄妹ショット最高」

豊川悦司と矢田亜希子の手でキツネを作った2ショットに、懐かしさを感じたファンから歓喜の声が…

エンタメ

2021/03/07 17:00


 

■ファンから歓喜の声

この投稿にファンからは「まじで胸熱」「粋な計らい…」「時を経ても素敵な2人」「2人の安心感もすごい」や、「兄妹ショット最高っ」「懐かしいっす」などと2人の共演、2ショットに歓喜の声が…。

その理由は、26年前に放送された北川氏が脚本を手掛けたドラマ『愛していると言ってくれ』で、豊川が聴覚障害者の画家の役、その妹役を矢田が演じたことから。


関連記事:『ウチ彼』、東啓介のドライスーツ姿にファン歓喜 「最高の笑顔」

 

■「愛してると言ってくれのキツネ」

豊川が演じたのは、小さい頃に手話を覚えたがらなかったため、母が手でキツネを作り手遊びししながら手話を覚えたという役どころ。母との別れでは、豊川が手でキツネを作って母に見せるという名シーンがあった。

今回公開された2ショットで当時を思い出したファンから「愛してると言ってくれのキツネ」「キツネショット~」などのコメントも。そのほか、「9話絶対みる~」「どんな仕上がりになりましたか?楽しみ」とドラマの展開に期待の声も寄せられている。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第9話は、3月10日夜10時~放送される。

・合わせて読みたい→浜辺美波、『ウチ彼』のかわいすぎるひょっこり3ショットに反響

(文/しらべぇ編集部・maitama