林修先生、楽屋で流している2曲を告白 不思議な組み合わせに注目集まる

500回以上は繰り返し聴いているとのこと…!

テレビ

2021/03/08 06:45

林修
(写真提供:JP News)

7日に放送された『林先生の初耳学!』(TBS系)にて、林修先生が大人気音楽ユニット・YOASOBIの楽曲『夜に駆ける』を何回も聴いていることを明かした。



 

■イメージは「最新の階段を上った人」

番組では、『第71回NHK紅白歌合戦』にも出場したYOASOBIに、林先生がインタビューを行うことに。

最近より注目を集めているYOASOBIに対して、林先生は「とにかくすごい活躍、勢いが違うっていうか…」と口にし、続けて「僕のイメージとしては『最新の階段を上った人』っていう風に思ってる」「『今はこういう風に登ればスターになれる』と、みんなに教えてくれた人」など、YOASOBIに抱くイメージを語った。


関連記事:ローランド、将来の夢をメディアで初告白 壮大な野望に注目集まる

 

■聴いた回数は500回以上

すると林先生は「率直なことを申し上げると、僕歌めちゃめちゃ下手なんですよ」と話し出し、「そんなくせに、楽屋では『夜に駆ける』と『パプリカ』の2曲だけ、ずっとかけっぱなしにしてる」と告白。

この林先生の発言にコンポーザー・Ayaseとボーカル・ikuraが笑いながら「ありがとうございます」とお礼を言うと、林先生はさらに「300回、500回じゃきかないと思うんですけど…」と打ち明け、何回も『夜に駆ける』を聴いていることを明かした。

次ページ
■不思議な組み合わせにツッコミも

この記事の画像(1枚)