東京都、9日のコロナ新規感染者は290人 前週比58人増で停滞に不安も

7日間移動平均の前週比は99.5%。先週火曜からの大幅増に加えて、1週間単位でもほぼ減少していない。

社会

2021/03/09 15:15

東京都庁

東京都福祉保健局が発表した9日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、290人となった。重症者数は前日から7人減って39人、65歳以上の新規感染者数は46人増えて73人だった。



 

■前週比58人増

2021年以降の火曜日の推移を見てみると2日までは減少が続き232人となっていたが、今週は大きく反転増加。前週比58人増で2週間前(275人)よりも多い結果となった。

新型コロナウイルス

なお、前日と比較すると174人と大幅増加となる。


関連記事:東京都、25日のコロナ新規感染者は340人 前週比105人減も5日ぶりの300人台に

 

■移動平均は2日連続上昇

また、直近7日間の移動平均は261.7人で対前週比99.5%。2日連続上昇で再び100%に迫った。これは、週単位で見ると「新規感染者数がほぼ減少していない」ことを意味する。

新型コロナウイルス

また、年代別では、40代が最も多く48人、50代が45人、20代が44人と続く。中高年の感染が目立っている。男女別では男性160人に対して女性は130人。参考となる3日前(3月6日)のPCR検査実施件数は、4,082件と発表されている。東京都の累計感染者数は113,861人となった。


■宣言解除できるか不安も

首都圏1都3県では緊急事態宣言が21日まで延長している状況だが、新規感染者数にはよい影響がなかなか見られない。ネット上でも「2週間で宣言解除ができるのだろうか」「予想通り下げ止まりだ」といった不安の声が目立つ。

また、「強い早急な対策が必要なのでは?」と政府に注文をつける意見も見られた。

・合わせて読みたい→東京都、8日のコロナ新規感染者は116人 今年最少を記録も下げ止まり続く

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(2枚)