武井壮、結婚について持論展開 「幸せの最上級って考え方を…」

『バラいろダンディ』で、武井壮が結婚や幸せの考え方について、持論展開。出演者は納得。

テレビ

2021/03/09 09:20

武井壮

8日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、武井壮が「結婚」と「幸せ」について持論を展開した。



 

■週末婚を希望し振られた女性

番組では、真由美(仮名)という女性が、婚活で知り合った壮(仮名)という男性からプロポーズを受けたものの、「週末婚とか同じマンションで隣同士に住むような関係がいい」と提案したエピソードを紹介する。

女性は18歳から一人暮らしをしているため、誰かと一緒に暮らすのが苦痛なのだそう。結婚したいという感情はあるそうで、説得を試みたが、「そんなのは結婚と言わない」「普通の結婚がしたい」と振られてしまった。


関連記事:武井壮、SNS写真を盛らない理由語る 「カッコいい」と称賛の声

 

■スタジオで議論に

武井はこの女性について「理解できない」と話し、「自分は一緒に暮らしたいけど結婚はしたくないタイプ」と語る。

そしてネット上では「気持ちはわかる」という声と「こんな考えだから結婚できない」「先にこの条件を言っておくべきだった」という意見が上がっていることが、取り上げられた。

大島由香里は「おつきあいしていくなかで話しておくべきだった」「私も誰かと暮らしていく自信が今ないので凄く気持ちはわかる」垣花正は「一緒にいたい」と「言われたら付き合えない」と話した。

次ページ
■武井が幸せについて持論

この記事の画像(1枚)