美容師がカット中に馴れ馴れしく話しかける理由とは 苦手な客も多いが…

美容室でのカット中には「話しかけられるのが苦手」な人も多いが、それでも美容師が話しかける理由を解説して…

2021/03/09 09:40

好みの髪型にしてくれる美容師
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

8日放送『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)では「美容師の知られざる世界」を紹介。客側が不満に感じる美容師の行動に対して美容師側が本音を明かし、関ジャニ∞メンバーを驚かせた。



 

◼ベテラン美容師が回答

この日は特定の職業・プロに対しての客の不満にプロ側が回答する『もう一方の言い分も聞いてみた 美容師編』を放送した。

番組調査では特に「カット中に話しかけられるのが苦手」「持ってくる雑誌が微妙」といった不満を持つ客が多いと判明。この客側の不満に対して歴18年の美容師が中心になり、美容師側の主張を答えていく展開に。


関連記事:決まった美容院に行くメリット・デメリットとは? 中村愛が変わったサロンも紹介

 

◼話しかける理由は?

関ジャニ・横山裕らは「お客さんの不満は我々も耳にする機会は多いけど、美容師さん側の言い分は聞いたことない」と興味津々。早速、「カット中に話しかける」理由を尋ねた。

「知り合いでもあんなに話さない」「プライベートを話すのが苦手」「静かに過ごしたい」と不満に思う客は少なくないが、美容師はカット中に話しかけがち。これは「最適な髪型を提供するため、仕事や趣味・好みなどのライフスタイル情報を収集したいから」だと明かされる。

また「不満を隠している場合もあるので本心を探っている」「居心地の良さも提供したい」といった理由も解説された。

次ページ
◼美容師側の言い分

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

テレビ美容師テクニック会話不満関ジャニ∞横山裕トーク関ジャニ∞クロニクルF
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング