桜シーズン目前 今週にも全国トップ・歴代2位の早さで福岡が開花か

過去最も早かったソメイヨシノの開花は3月10日(高知県/2010年)。今年はそれに次ぐ記録になる可能性も?

話題

2021/03/09 18:45

桜前線

気象会社ウェザーマップが最新の桜開花予想を発表。福岡は12日(金)で、なんとあと3日で咲く予想です。春が早足で駆け寄ってきています。桜大好き気象予報士・千種ゆり子がコロナ禍での楽しみ方を含め解説します。


画像をもっと見る

 

■4月並み気温で開花早まる

気象庁は3月中頃に高温が続く予想だとして、早期天候情報を発表しました。

気象庁

全国的に14日頃から、平年よりも2~3℃高くなり、3月下旬~4月上旬並みの気温となる見込みです。この高温を受けて開花が早まり、開花予想日が一日早まったところが多いのです。


関連記事:桜の開花予想、東京は3月17日 桜YouTuberの気象予報士が楽しみ方も解説

 

■トップは福岡か長崎か

全国トップの開花となるのが福岡で12日(金)の予想。過去全国で最も早かったソメイヨシノの開花は2010年の高知(3月10日)で、これに次ぐ2位の記録となる可能性があります。ちなみに福岡単体としてみると、12日に咲けば、過去最も早い開花です。

ソメイヨシノ標本木
(撮影/福岡:米倉絵美気象予報士・長崎:野仲郁宏気象予報士)

二番手は長崎で15日(月)と予想していますが、昨日撮影された長崎のつぼみを見ると、軸が伸びているつぼみがあります。長崎が予想以上に早く咲く可能性もあり、福岡とデッドヒートを繰り広げるかもしれません。

熊本、松山、広島、東京も16日に開花が予想されていて、早くも1週間後には開花ラッシュとなりそうです。


■ご近所桜でカウントダウンを楽しもう

例年日本人にとっての花見シーズンは、満開前後に凝縮していたように思います。しかし今年はコロナ禍でお祭りのような楽しみ方はできないので、じんわりと桜を楽しむのがおすすめ。 開花まで1週間を切った今、ご近所の桜で「桜カウントダウン」をしてみませんか。

桜

画像は、1日ごとにこのように進むということを示すものではありません。①のような茶色いツボミですとまだまだ先は長いといった感じですが、⑨のように軸(茶色の部分と花をつなぐ緑色の部分)が伸びてくれば、もうあと1~2日ほどで開花です。

いよいよ開花が楽しみになってきましたね!

・合わせて読みたい→指原莉乃が語る「恋に落ちるまでの流れ」に共感の嵐 男性視聴者は疑問も

(取材・文/気象予報士・千種ゆり子

この記事の画像(4枚)