いよいよ桜前線スタート 開花発表、広島が全国トップになるのは観測史上初

11日、全国に先駆けて広島で桜(ソメイヨシノ)の開花発表が。東京の開花予想についても気象予報士・千種ゆり子さんが解説。

話題

2021/03/11 17:45

桜・千種ゆり子

今年もいよいよ桜前線がスタート! 今年の全国トップは、広島。全国歴代2番目の早さで開花となりました。今年は全国的に桜のつぼみの成長が早く、来週にかけて開花ラッシュとなりそうです。きょう発表された最新の開花予想とともに、気象予報士の千種ゆり子がお伝えします。


画像をもっと見る

 

■思わぬ伏兵が

先日の記事で、ウェザーマップ社の予想では、全国トップの開花は福岡、2番手が長崎と予想されていると紹介しました。 しかし、ここにきて思わぬ伏兵が現れたのです。 広島です。

桜・ソメイヨシノ

気象台がソメイヨシノの開花の基準としている木は「標本木」というのですが、広島の標本木は、今年から同じ縮景園内の、別の木に変わっていました。同じソメイヨシノとはいえ多少の個体差が出てくるので、予想の計算がズレたと考えられます。

これで、2010年の3月10日(高知)に次ぐ、全国歴代2番目の早さで開花となりました。広島が全国トップで咲くのは1953年の観測開始以来初めてです。


関連記事:今日にも広島で開花宣言か 東京・靖国神社の桜、現在の開き具合は…

 

■一方の福岡は…

まだあまり変化がないように見えます。こちらは予想通り、早くてもあす・12(金)の発表になりそうな気がします。

桜・

一方で長崎はきょう・11(木)の時点で2輪咲いているそうです。気象庁の基準では5~6輪咲いてはじめて「開花」と認定されるので、こちらももう少し時間がかかりそうです。


■東京なども開花早まる

先ほどウェザーマップは、最新のさくら開花予想を発表。東京は15日、松山16日、京都19日に開花の予想です。 その後も順調に咲き進み、関東から西では3月中に満開を迎える所が多くなりそうです。

さくら開花前線



・合わせて読みたい→桜の開花予想、東京は3月17日 桜YouTuberの気象予報士が楽しみ方も解説

(取材・文/気象予報士・千種ゆり子

この記事の画像(4枚)