50代女性の6割が「絶叫系の乗り物が苦手」 落ちるときの感覚が嫌い

遊園地やテーマパークには、必ず絶叫マシンがある。しかし、絶叫系の乗り物が苦手な人も多いようだ。

ホビー

2021/03/12 09:00


 

■絶叫マシンが好きな人

一方で、絶叫マシンが大好きな人もいる。

「絶叫系の乗り物は、怖さよりも楽しさが勝る。あの爽快感が好きで何度も乗りたいのだけれど、妻が苦手なので控えるようにしている」(30代・男性)


「絶叫系に乗るために、遊園地やテーマパークに行く。同じように絶叫系が得意な人と一緒に行って、連続で乗るのが楽しい」(20代・男性)


関連記事:偏りや絶叫にNO スポーツ中継の実況を不愉快だと思った瞬間3選

 

■苦手なのに無理して

絶叫系の乗り物が苦手なのに、無理して乗った経験がある人も多いようだ。

「若い頃は人に合わせて、なんとか無理して乗っていた。しかし今は怖くて、まったく乗れなくなっている。歳を取るにつれて、度胸がなくなったのだと思う」(40代・女性)


「若い頃のデートで、絶叫マシンに無理して乗ったことがあった。女の子にかっこ悪いところを見せたくない一心だったけれど、おそらく乗った後には顔がひきつっていたはず」(30代・男性)


絶叫系の乗り物は苦手な人もいるため、乗るときには相手に確認したほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→宮迫博之、スタッフから「一番恐れていたこと」を告げられ… 緊急動画に反響

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月23日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)