くら寿司 「幻の高級魚」がありえない価格で食べられると話題に

3月12日(金)から、くら寿司にて「幻の高級魚」が一貫税込み220円という破格で提供される。

グルメ

2021/03/12 05:30

くら寿司

くら寿司では、「絶品くえにぎり」や「極み熟成 中とろ」などの高級魚が驚きの価格で楽しむことができる、「幻の高級魚くえ」と「中とろ100円」フェアが3月12日(金)から期間限定で開催される。


画像をもっと見る

 

■幻の高級魚「くえ」がくら寿司に

クエ・中トロ(くら寿司)

くら寿司で「くえ」が販売されるのは、今年で3回目。提供されるくえは、九州地方で獲れた10キロ以上の魚体のみを厳選しているという。

クエは、1キロあたり1万円を超える値段で取引されることもあり、その希少性から“幻の高級魚”ともいわれている。


関連記事:はま寿司の寿司が想像以上に進化 あと一歩で100円寿司トップに並ぶ完成度

 

■全3種、いずれも1貫税込み220円

今回は、締まった肉厚の身と極上の脂が味わえる「絶品くえにぎり」(税込220円)、炙られた香ばしいかおりと脂乗りが楽しめる「絶品くえ塩炙り」、衣のサクサク食感にふわっとした身が特徴の「絶品くえの天ぷらにぎり」(税込220円)の3種が販売され、いずれも1貫税込み220円で、幻の高級魚を堪能することができるぞ。

次ページ
■「極み熟成・中とろ」も必見

この記事の画像(6枚)