「歯の矯正した」最も多いのは10代女性 保険適用外がネックに

歯並びの悪さを、コンプレックスに思っている人もいるだろう。歯の矯正もあるが、料金が高いのがデメリットである。

2021/03/13 11:00

きれいな歯並びを得るために、歯の矯正を受ける人がいる。ただ保険適用外のために、料金が高いところがデメリットといえるだろう。


画像をもっと見る

 

■「歯の矯正の経験」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査したところ、全体の14.1%が「歯の矯正をしたことがある」と回答した。

歯の矯正をしたことがあるグラフ


関連記事:中居正広、幼少期の歯ぎしりが原因で平らな歯に 「最近先生に聞いて…」

 

■子供の頃に矯正を受け

性年代別では、すべての年代で女性の割合が高くなっている。

歯の矯正をしたことがある性年代別グラフ

子供の頃に、歯の矯正を受けた人も多いようだ。

「小学生のときに歯の矯正をしていたおかげで、今はきれいな歯並びになった。当時はなぜこんなことをするのかわからなかったけれど、今は親にとても感謝している」(10代・女性)


また大人になってから、自分の収入で矯正を受けた人も。

「私は成人してから、自分の収入で歯の矯正をした。ずっと歯並びの悪さがコンプレックスだったので、お金はかかったけれど受けてよかったと思っている」(30代・女性)

次ページ
■矯正は料金が高い

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

調査矯正歯医者保険歯並び歯列矯正
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング