玉袋筋太郎、『バラダン』降板の宮崎謙介を激励 宇多丸は不倫イジりで惜別

『バラいろダンディ』MC降板で、最後のスリーショットとなった宮崎謙介と玉袋筋太郎、ライムスター宇多丸。それぞれが「らしい」発言で惜別

テレビ

2021/03/13 01:30

玉袋筋太郎

12日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、MCの宮崎謙介が降板を発表。共演者の玉袋筋太郎やライムスター宇多丸が惜別の言葉をかけた。



 

■番組降板に言及

番組終盤、これまで『バラいろダンディ』の金曜MCを務めてきた宮崎が降板し、4月から『5時に夢中』のMCを務める原田龍二に交代することを惜しむメールが紹介される。

宮崎は「MCとしてお2人(ライムスター宇多丸・玉袋)とは最後ということで」と説明。そしてこれまでを振り返り、「不真面目なまんま…どっちなんですかね? 私ね」「キャラクターっていうのが最後までわからなかった」と話した。


関連記事:宮崎謙介氏、2度目の不倫報道受け生謝罪 妻・金子恵美氏の反応は…

 

■玉袋が励ます

玉袋筋太郎は12日で最後となる宮崎に「これもなにかの出会いなんだからね、ここでお別れってわけないじゃない。3人でこれからまた、いつかどこかで飲みに行けばいいから。話聞くよ」と優しい言葉をかける。

宮崎は「ホントですか、是非」「ホントに色々迷子になってるんで。自分の人生、迷子になってますから」と少々弱気な発言。すると宇多丸が「まあ今、みんな迷子だから」とフォローした。

次ページ
■宇多丸はイジりで惜別