三四郎・小宮、コロナ感染時に届いた出川哲朗のメールに恐怖 無症状なのに…

新型コロナウイルスに感染した三四郎・小宮浩信が、事務所の先輩・出川哲朗からの連絡に恐怖を覚えたと明かし…

テレビ

2021/03/15 06:45

三四郎・小宮浩信

14日放送『芸人記者 ニュースマン』(フジテレビ系)に三四郎・小宮浩信が登場。新型コロナウイルス感染時に「出川哲朗からのメール」に恐怖を覚えたと明かした。



 

◼コロナ感染した11名の芸能人

コロナ禍の裏側で起きているニュースを、記者となった芸人が掘り下げていった同番組。コロナ感染を経験した11名の芸能人が、当時体験した「リアルな症状」を語っていく。

そのなかで1月にコロナ感染が発覚した小宮が、当時の恐怖体験を明かしていった。


関連記事:三四郎・小宮浩信、メガネを外した素顔を公開 可愛らしい顔に視聴者びっくり

 

◼心配した先輩からメールが…

無症状だったもののマネージャーが発症、濃厚接触者として念のため受けたPCR検査により感染が発覚した小宮。

ほどなくして発熱し自宅療養をした小宮だったが、検査直後からしばらくは無症状のまま。そのとき、先輩や芸人仲間からメールなどで「大丈夫?」と連絡が届いていたものの「全然、いまのところ無症状なんで大丈夫です」と返していたと振り返る。

次ページ
◼出川だけは違う