田村淳、緊急事態宣言解除のタイミングを心配 「余計モヤモヤする」

東京都では23日に桜が満開になるとされているが、一方で懸念点も。田村淳の指摘に反響があがった。

テレビ

2021/03/15 13:30

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

15日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、緊急事態宣言の解除について特集。ロンドンブーツ1号2号・田村淳のコメントに、視聴者からの反響が寄せられている。



 

■21日に緊急事態宣言解除の方針

5日、緊急事態宣言の2週間程度の延長が発表され、来週の21日に解除されると見られている。緊急事態宣言の影響で飲食店の時短営業が続く中、自粛疲れを感じる人が増えた影響か、路上で飲酒をする人たちや、昼飲みをする人が急増したという。

また、東京都では23日に桜の満開予想、25日から聖火リレーがスタートする。日本医科大学特任教授・北村義浩氏は「桜は本当にブレーキが効かなくなります。本当に影響力が強い」と人出の制限の難しさについて語っている。


関連記事:熊本県、独自の緊急事態宣言を18日から解除 新型コロナ被害を受けた飲食店の反応は

 

■田村が「路上飲みしている人は…」

今回の報道に番組MC・立川志らくは、「正直、デパ地下とかはかなりの人数になっている。緊急事態宣言ってなんなんだろうなって。一桁台に落としたいなら、スーパーの入場制限とか、まだまだやれることはある」と語った。

政府が昼飲みや路上飲みを規制しないことに疑問を感じている様子の田村は、「路上飲みしている人は、絶対に花見に行きますよ」と漏らす。続けて「それを横目にどういう気持ちでいればいいんだ。飲んじゃいけない空気で飲んでる人は咎められないし…余計モヤモヤする」と指摘した。


■視聴者からは納得の声

今回の放送を受け、ツイッター上では「花見は感染拡大するよな」「一番人出をとめたい時期なのにね」「今の時期に解除するのは違う気がする」といった視聴者からの感想がつぶやかれていた。

また「確かに、今路上で飲んでる人は絶対花見行くよな」「政府が禁止してないから、注意するわけにもいかないね」など、田村の指摘に対し、納得の声があがっている。

・合わせて読みたい→ビートたけし、コロナ時代の一番ダメな行動を指摘 「まさにそれ」と賛同の声

(文/しらべぇ編集部・北田力也