高橋真麻、“アイドル解散”のツラさを語り共感殺到 「すべて代弁してくれた」

V6の解散発表を受けて、高橋真麻がファンの目線でコメント。SNSには多くの共感が寄せられた。

テレビ

2021/03/15 18:45

高橋真麻

15日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、フリーアナウンサーの高橋真麻が出演。V6の解散を受けて「元ジャニーズアイドルグループのファン」という立場からコメントした。



 

■森田の思いを受け止めた5人

この日の番組では、先日解散を発表したV6について特集。ジャニーズ事務所が発表したコメントによると、メンバーの森田剛から「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という発言があり、「5人はその思いを受け止め、以降、何度も本音で話し合い、全員で今回の結論を導き出しました」としている。

解散の日程はデビュー記念日である11月1日。森田以外のメンバーは、事務所に在籍したままソロ活動を続けていくとのこと。


関連記事:V6大ファンのミッツ、解散報道直後の生放送で見せた様子に心配の声

 

■ファンにとって「解散」とは

突然の解散発表を受けて、元々ジャニーズアイドルグループの熱狂的なファンだった高橋は「やっぱりどのグループの解散も本当に寂しくて切ない」とコメント。

V6は6人が舞台や番組司会など多方面で活躍していることから、これから先もそれぞれの活躍を目にすることはありそうだが、メンバー全員が揃って歌唱する姿はもう見られないため、「どんなに過去素材を見たとしても、今を見られないというのがつらい」と、「解散」がファンにとってどれほどつらいことか語る。

次ページ
■「中居くんが歌って踊る姿を…」