もはや芸術品のような「クリームソーダ」出す壹番館 値段も異論なしのレベル

千葉・柏市にある、「COFFEE PLAZA 壹番館」のクリームソーダが美しすぎた…。

グルメ

2021/03/17 20:00

壹番館

喫茶店の「クリームソーダ」はシンプルなのにも関わらず、なぜあんなにも美しいのだろうか。鮮やかな緑色のソーダとアイスクリーム、これだけで人々の心をつかんでしまう。

そんな中、千葉・柏市にある喫茶店「COFFEE PLAZA 壹番館」の「クリームソーダ」が、幻想的な美しさを表現しているという噂を聞いたので、実際に店舗まで足を運ぶことに。


画像をもっと見る

 

■高級感あふれる渋い空間の店内

壹番館

JR常磐線・柏駅直結の「高島屋 本館」中3階にある「COFFEE PLAZA 壹番館」。レトロな雰囲気の店構えは、現代とは別世界のようだ。

壹番館

おしゃれなバーにあるような長いカウンターを中心に、ソファ席が数十席ほどある店内。ドラマや映画のワンシーンで流れそうな、高級感のあふれる渋い空間が広がっている。


関連記事:通常の約3倍サイズの「ねるねるねるね」登場 デカイだけじゃなくて…

 

■圧倒的な美しさの「クリームソーダ」

壹番館

激シブ空間の店内だが、メニュー表は手書きのような可愛らしいデザイン。ページをめくると、お目当ての「クリームソーダ」(税込917円)を発見。想像以上の値段に驚かされながらも注文することに。

壹番館

5分ほどで提供された「クリームソーダ」。鮮やかな青色のソーダの上に、幻想的なバニラの花が咲いているではないか…。圧倒的な美しさは、世界一の透明度を誇るバイカル湖の氷のようにもみえる。

壹番館

まるで一輪のバラのようなバニラアイス、食べるのが少しもったいなく感じる。この美しさを眺めているだけで、917円(税込)という価格にも納得してしまう。

次ページ
■定番の味に感動…

この記事の画像(8枚)