かまいたち・山内も興奮 『ろくでなしBLUES』森田まさのり次回作「主役は山内」

漫画家・森田まさのり氏が次回作について言及。サスペンス・ホラーに挑戦すると明かされて…

テレビ

2021/03/19 09:15

山内健司

18日深夜放送『川島・山内のマンガ沼』(日本テレビ系)に『ろくでなしBLUES』(集英社・週刊少年ジャンプ)の作者・森田まさのり氏が出演。次回作について触れて、かまいたち・山内健司らを興奮させた。



 

◼大ヒット漫画家

不良漫画の金字塔『ろくでなしBLUES』、ドラマ化もした野球漫画『ROOKIES』、漫才師の青春を描いた『べしゃり暮らし』など、数々のヒット作を世に送り出してきた森田氏。

森田氏は自身の仕事場から中継で出演、『ろくでなし』や『べしゃり暮らし』の秘話を明かし、漫画好きで知られる山内と麒麟・川島明を楽しませた。


関連記事:川島明、『はじめの一歩』秘話に興奮 『あしたのジョー』との接点にファン騒然

 

◼次回作に言及

川島から「次回作の構想とかあるんでしょうか?」と尋ねられた森田氏は「次はサスペンス・ホラーを描いてみようかと思っている。ちょっと前から1度描いてみたかった。自分で描くとどうなるかなって」と告白する。

サービス精神旺盛な森田氏は、次回作のプロットやネームを惜しげもなく披露したため、山内が「先生、いまスゴいから、静止画にして出されますよ」と慌てて止めた。

次ページ
◼主役は山内?