暴漢にブチキレて猛反撃 70代女性が30代男を病院送りに

見るからにか弱い高齢の女性に、いきなり殴りかかった30代の男。だが想定外の凄まじい反撃を受け、病院に行くはめになった。

社会

2021/03/20 10:30

高齢女性・怒る
(AaronAmat/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

いきなりパンチされた高齢者が、あまりのショックと痛みに泣きながらも反撃を決意。相手が流血するまで痛めつけたことを、『TooFab』などが報じた。



 

■狙われた高齢の女性

数日前のこと、米国・サンフランシスコの通りを歩いていた70代のアジア系女性が、いきなり30代の男に襲われた。男はまるで警戒していなかった女性に近寄り、その目を拳で殴りつけたという。

これに驚いた女性は、血を流しながらも反撃に出ている。近くにあった木の棒をつかみ、男を力任せに殴りつけた。


関連記事:「母の店を守ってみせる!」 10代娘が考案した対策で強盗撃退の快挙

 

■ブチ切れて反撃

女性は流血する顔面をティッシュでぬぐいながら、「なんで私を殴ったのよ、このカス!」と中国語で絶叫。木の棒で思い切り殴られ怪我をした男は、駆けつけた救急隊にストレッチャーに乗せられ、怯えきった表情で身構えるしかなかった。

女性は「こいつに殴られたんだよ」と泣き喚くほどの興奮状態だったという。そのため、男に近づかないよう警官に引き止められる一幕もあった。

次ページ
■女性の今と世間の反響

この記事の画像(1枚)