元彼に酸を浴びせられたトランスジェンダーの女性 美貌と視力を失う悲惨な事態に

怖い相手と関わってしまったトランスジェンダーの女性が、破局後にひどい目に遭い、人生を狂わされた。

社会

2021/03/21 18:30

女性・顔・負傷
(ake1150sb/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「この人と別れたい」と決意し恋人と離れた結果、復讐されたトランスジェンダーの女性がいる。そのおぞましい犯行、女性の今などについて、『The Daily Star』などが報じた。



 

■突然の襲撃

シリア出身の難民で現在はトルコで暮らす女性(18)は、男の子として誕生したが、トランスジェンダーの女性として生きて行くことを決意。美しく成長し、ある男と恋に落ちたものの、その相手は気性が荒く理想とはほど遠かった。

そこで女性は、つい最近になって男女関係を解消。しかし3月9日に外出しようとしたところを男に襲われ、いきなり顔面に酸を浴びせられてしまった。


関連記事:首を吊ろうとした女性を「死ね」とけしかけ… 両脚を引っ張り殺害した男に終身刑

 

■重傷を負った女性

酸を浴びた女性は顔にやけどを負い、両目も大きなダメージを受けた。片方の目については完全に視力を失った状態で、もう一方の目はかろうじて見えるものの、視力は15パーセント程度しか残っていないという。

顔の皮膚もただれ、どこまで元の状態に近づけるかは不明だが、以前の美貌を取り戻せる可能性は限りなく低い。

次ページ
■ようやく動いた警察

この記事の画像(1枚)