本田紗来、「犬の肉球はポップコーンの匂い説」に興味津々 実際に嗅ぐと…

22日午前10時5分から放送の料理番組『ボクを食べないキミへ〜人生の食敵〜』(NHK・Eテレ)に出演する本田紗来にインタビュー!

本田紗来

味が、匂いが、見た目が…無理! 誰にでもひとつはある嫌いな食べ物、すなわち「食敵」。そんな食敵と少しでも仲良くなるため、料理のお兄さん・リュウジ提案の克服メニューにゲストが挑戦する新感覚の料理番組『ボクを食べないキミへ〜人生の食敵〜』(NHK・Eテレ)が、22日午前10時5分から放送される。

しらべぇ取材班では今回、番組で「食敵」のピーマン、茄子と戦った、タレントでフィギュアスケート選手の本田紗来にインタビューを実施。収録の感想や番組の見どころを聞いた。


画像をもっと見る

 

■アレンジ次第で嫌いな食材も美味しく

本田紗来

―――今日は「食敵」と戦うという番組内容でしたが、「これから嫌いな食べ物を食べにいくのか…」と憂鬱な気分にはならなかったですか(笑)?

本田:最近、嫌いな食べ物を食べていなかったので、ちょっと怖いな…と思いました(笑)。一人のお仕事もあまりないので、緊張もありました。


―――お姉さんの望結さんと一緒の仕事も多いですもんね。不安と緊張の中で臨んだ収録を終えてみて、今のお気持ちはいかがですか?

本田:嫌いな食材でも、アレンジ次第で美味しくなることを知ることができました! これまでは、一度嫌いだと思ったら、とことん食べなかったので、自分にとっても、食材にとっても良かったです(笑)。


関連記事:堀北真希の妹・NANAMI、幼少期のトラウマで食べられなくなった物とは…?

 

■「食敵」の嫌いなところは…

本田紗来

―――ピーマンはどんなところが苦手ですか?

本田:色味、苦味が苦手です…。ピーマン嫌いな人が多いので、もともとの印象も良くありませんでした。


―――今回番組で紹介されたアレンジ料理は、そのピーマンを丸ごと使った挑戦的なものでした(笑)。

本田:調理が終わったとき、タネとか、ヘタがついたままだったので、えっ…! と思いました(笑)。その印象が強すぎたこともあり、やっぱり苦手だなと思ったのですが、炒めてシャキシャキしたピーマンより柔らかかったところは良かったです。


―――茄子はどんなところが苦手ですか?

本田;ふにゃふにゃした食感と独特な味です。でも、番組で作った「茄子のたたき」はとろとろしていて、美味しかったです! 家でも作ってみたいと思いました。

次ページ
■得意料理は玉ねぎとお肉の炒め物

この記事の画像(6枚)