娘のトイレ使用を何軒も拒否され… 英・マクドナルドに救われた母親の行動に物議

新型コロナウイルスの感染拡大を予防したい。その考えから、多くの店が客のトイレ使用には苦慮している。

社会

2021/03/21 09:30

マクドナルド

小さな子供を連れて外出したものの、「おしっこ!」「もれちゃう」と泣かれて困った母親。しかし「トイレを使わせて」という要求を多くの店に断られ激怒したことを、『The Sun』などが伝えている。



 

■泣き出した女児

英国・シェフィールドで暮らす33歳の女性が、2歳の娘を連れて病院に行くことになった。途中で困ることがないよう、まずはトイレに行かせてから外出したという。

しかし、バスを乗り継ぎ病院を目指したところ、娘はいきなり「おしっこ」と言い始めた。そして、ついには「おもらしは嫌だ」と泣き出してしまったのだった。


関連記事:フワちゃん、トイレを我慢する 「漏らしたことあるんだから」と心配の声

 

■トイレを使わせてもらえず

困った女性は、「マクドナルドなどに行けばトイレが使えるだろう」と考えた。しかし、どの店やカフェに行っても「すみません、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なので、今はトイレのご利用は許可できません」と断られ、女性は困り果ててしまったという。

女性はこのときスマートフォンを取り出し、大泣きする娘の動画を撮影。「おしっこに行きたい」と言いながら涙を流す娘の様子を記録した。

次ページ
■マクドナルドが下した判断