55歳息子が83歳母親を殺害 「風俗に行くお金を出し渋られ腹立った」

風俗を利用するためのお金まで、母親にせびっていた55歳の男。ある時、それを断られて逆上した。

社会

2021/03/21 05:00

親子・母・息子
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ウクライナでこのほど、83歳の母親を殺害した容疑で55歳の息子が逮捕された。母親の財布を、常に頼りにしていたこの男。語られた犯行動機は、あまりにも情けないものだった。地元メディアの『depo.ua』やイギリスの『The Sun』などが報じている。



 

 

■遺体を無造作に遺棄

ウクライナの港湾都市オデッサで、別居中の83歳の母親を殺害した疑いで55歳の息子が逮捕された。ほかの遺族のプライバシーを尊重し、被害者・加害者とも氏名などは明らかにされていない。

『depo.ua』が伝えたところによれば、事件が起きたのは今月15日。遺体はひと気が消えた夜間、母親が暮らしていたアパートから数ブロック離れた通りまで運ばれ、ある学校に近い道端に捨てられていた。


関連記事:酒代を巡るトラブルで母親の首を斬って惨殺 アルコール依存症の男を逮捕

 

■通勤者が通報

夜が明けた16日朝、通勤者が「青い袋から女性の足が飛び出している」とオデッサ警察に通報。遺体は警察の遺体安置所に運ばれ、捜査が始まった。

警察では遺体の匂いを元に探知犬が出動し、アパートが特定されると隣人らが捜査に協力した。お金の無心で度々母親を訪ねていた55歳の息子がいることがわかり、その自宅へ。取り調べに素直に応じ、容疑を認めたため息子は逮捕された。

次ページ
■「ポルノを見て寝た 」

この記事の画像(1枚)