コメダ珈琲店は「時給2000円くらい貰わないと」 店員の接客に驚きの声

コメダ珈琲店の店舗スタッフの接客スキルの高さに驚く声が。愛知県出身の「宮下草薙」草薙航基は、アルバイトの面接を受けたこともあったそうで…

2021/03/22 15:45

コメダ珈琲店

21日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)では、コロナ禍でも業績好調な「コメダ珈琲店」について特集。店舗スタッフの接客スキルの高さに、宮下草薙の2人も含め、スタジオ出演者たちが驚かされる一幕が。



 

■愛知出身の草薙も絶賛

名古屋発祥で、現在では全国に店舗を展開する「コメダ珈琲店」。

愛知県出身の宮下草薙・草薙航基も「実家の横にありました。なんなら、スタッフのアルバイト面接も1回受けたことがあって。ただ、ちゃんと落ちたんで…信頼できるお店です!」「僕が受かる店はロクな店じゃない…」と、独特な自虐を交えながら絶賛する。

そんな同社の魅力を紐解いていく中で、番組内では、店舗スタッフの接客スキルの高さにもスポットが当てられた。


関連記事:コメダ珈琲、想像の斜め上を行くグッズが誕生 「そうきたか」「欲しい」

 

■店員の接客スキルの高さに感嘆

コメダ珈琲店では、ベテランスタッフは常連客のオーダーを記憶している人も少なくなく、名古屋本店の店内の様子を映した映像では、「いつもの」のひと言で注文が通ってしまう客が何組も見受けられた。

これにはスタジオからも感嘆の声が上がり、草薙の相方・宮下兼史鷹は思わず「時給2,000円もらわないとやりたくないくらい」とコメント。

同じく愛知県出身のモデル「めるる」こと生見愛瑠は「お母さんみたいな店員さんが多い。みなさんすごく優しい」と改めて絶賛していた。

次ページ
■視聴者からも多くの反響
アルバイト喫茶店坂上&指原のつぶれない店宮下草薙草薙航基生見愛瑠コメダ珈琲店
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング