今年は4月から食べられる…! ほっともっとの「アジアンフェア」に歓喜の声

ほっともっとで「アジアンフェア」が開催! 第1弾は「ガパオライス」と「ルーローハン」が登場

グルメ

2021/03/23 17:45

お持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」では、アジア各国の料理を弁当に仕立てるアジアンフェアを開催。4月2日(金)からは、その第一弾として「ガパオライス」(税込560円)と「ルーローハン」(税込540円)などが発売される。


画像をもっと見る

 

■タイ直輸入ソース使用の「ガパオライス」

ほっともっと
(ガパオライス)

『ガパオライス』は、“ガパオ”と呼ばれるハーブの一種であるホーリーバジルとスパイスが効いた、ガパオソースで鶏の挽き肉を炒め、ライスの上に盛り付けたタイの国民的家庭料理。

鶏の旨味とガパオソースの刺激的な辛みがクセになる味わいで、付け合わせのレモンを絞ることで、爽やかな酸味が加わり、また違った味を楽しむことができる。

タイ料理には欠かせないナンプラー(魚醤)をかけると、独特の辛みと旨味が加わり、より本格的な味わいになるという。


関連記事:松屋が「世界一美味しい料理」を発売 想像以上の味わいに感激する…

 

■五香粉が決め手「ルーローハン」

ほっともっと
(ルーローハン)

ガパオライスと同時発売される「ルーローハン」は、台湾の定番料理。八角や花椒をブレンドしたミックススパイス「五香粉(ウーシャンフェン)」が醸し出す香りが特徴的で、食欲をそそられる。

特製だれを絡めた拍子切りの豚肉と高菜油炒め、目玉焼きを一緒に食べることで、複雑な旨味が口いっぱいに広がるという。

次ページ
■情報解禁とともにトレンド入り

この記事の画像(3枚)