3月末に突如追加された休暇 代表取締役からの通知が「最高すぎる」と話題に

ある日、会社の重役から予想だにしない「お知らせ」が発令。その夢のような内容に、ネット上で反響の声が相次いでいる。

2021/03/24 05:45

今年は3月20日の「春分の日」が土曜日と被ってしまい「振替休日が発生しない」という事実が、大勢の日本国民を絶望に叩き落としたことは記憶に新しい。

現在ツイッター上では「とある企業」が社員に通知した、夢のような休みが大きな反響を呼んでいる。



 

■思わず二度見してしまう「お知らせ」

話題となっているのは、株式会社「Mark-on」代表取締役・檜山正樹氏が23日に投稿した1件のツイート。「社員がこの日に休暇を取る人が多数いるのでまとめて休みにした」とつづられた投稿には、「休暇のお知らせ」と印字された告知文の写真が確認できる。

驚くべきはその下の説明文。なんとそこには「3月26日(金)はMONSTER HUNTER RISE(©️CAPCOM)の発売日となり、仕事に集中できないことが想定されるため、『モンハン休み』とし、休暇とする」と、衝撃的な文章が記されていたのだ。


関連記事:『モンハン』最新作の体験版が配信開始も アクセス集中で緊急メンテナンス

 

■「羨ましすぎる」と反響相次ぐ

モンハン休み
(画像提供:檜山正樹氏)

同ツイートに対し、他ユーザーからは「羨ましすぎる…」「こんな会社で働きたかった」「この休暇、最高すぎるだろ」といった反響の声が続出。投稿から6時間と経たずに、2万件以上ものRTを記録するほどの注目を集めている。

中には「これ純粋に、社長が一番プレイしたいだけでは?(笑)」といった考察も見られた。そこで今回は話題のツイートの投稿主である檜山氏に取材を敢行。すると「モンハン休み」が誕生するまでの、微笑ましすぎる経緯が明らかになった。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■それにしてもこの代表、ノリノリである
ゲーム会社モンスターハンターツイッター休暇話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング