台湾・スシローが「名前に鮭が付く人は食べ放題」 食いついた人々が改名する騒動に

ある条件を満たせば、タダで寿司を好きなだけ食べることができる。そう聞いた人たちが、あることを思いついた。

2021/03/25 17:30

スシロー

「無料」「しかも食べ放題」と聞けば、やはりそそられるものなのか。ある店の企画について知った多くの人たちが、驚きの行動に出たことを『LADbible』などが報じた。



 

■寿司屋のイベントに熱狂

台湾にある寿司屋のスシローが、客を呼ぶためにある企画を思いついた。それは「鮭という漢字が名前に含まれるお客様は、無料で食べ放題をどうぞ」「1組につき6名様までご招待可能」「2日間限定の企画です」というもので、これには店側の期待通り、多くの人々が驚き喜んだ。

店側は「ごく少数の客しか条件にマッチしない」と考えていたようだ。しかし、客の一部はあるとんでもないアイデアを思いつき、それを実行に移した。


関連記事:松屋の新メニュー、味は最高だが値段に違和感 「10年前」と比較して確信に変わる

 

■客らの暴走

「名前に鮭という漢字が含まれさえすれば、寿司を無料でたらふく食うことができる」。そう考えた200人以上が、鮭のつく名前に改名。

中には『張鮭魚之夢』と改名した人もいたことから、海外メディアは「寿司のために“サーモンドリーム”という名前に変えた人がいる」と大きく報道した。

また中には、仲間らに「本来なら支払うべき料金の3割だけ俺にくれ」と声をかけ、店に行った客もいたという。無料でたらふく食べ、友人らにも喜ばれ、しかも小遣いまで稼げた同男性は、メディアの取材に応じ「仲良くしてくれる友達に恩返しができました」と話した。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■「鮭カオス」と話題に
寿司漢字無料名前食べ放題企画スシローカオス改名翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング