『とくダネ』終了で古市憲寿氏が本音 らしさ全開のコメントに反響相次ぐ

『とくダネ!』に最後の出演を果たした古市憲寿氏。最後まで「らしさ」全開のコメントが…?

2021/03/25 14:00

古市憲寿

社会学者の古市憲寿氏が、25日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に最後の出演。“古市節”全開のコメントが反響を呼んでいる。



 

■番組終了は「不完全燃焼」

番組終盤、「なんかコロナの中で終わりって、小倉さんもそうだと思うんですけど、やっぱり不完全燃焼ってあるじゃないですか。やり切った感がないっていうか」と心残りを口にした古市氏。

「でも、それはそれでいいのかなと最近思っていて。お互いまだ人生続くじゃないですか。だから、これで『とくダネ』でやり切ったってしちゃうとその後がなくなっちゃうっていうか、その後を考えていくと、なんかこれぐらいの不完全燃焼でいいのかなって」と前向きな気持ちを明かす。


関連記事:古市憲寿氏、自身のネットニュースの嫌なところを告白 「内容はどうでもいいけど…」

 

■コメントに出演者たちが爆笑

続けて古市氏が「あと僕『めざまし8』にも出るので…」と、『とくダネ!』の後継番組に出演することを口にすると、スタジオメンバーからは「ちょっと…ひとりだけ」「頑張ってくださ〜い」「最後に言ったな〜?」と反応が。

小倉から「『めざまし8』にも出るんだし、まぁいいやみたいな感じ?」とツッコまれ、「まあ、あんまり悲しくないなっ。もっと悲しいと思ったんだけど、あんまり別に…」と本音を明かし、スタジオメンバーが爆笑していた。


■「古市さんらしい」と反響

放送前、自身のツイッターで「最後の出演です」と告知していた古市氏。前日には「何だか勝手に、永遠に続くと思っていたから不思議な感覚です」とツイートしていた。

『めざまし8』に出演するため『とくダネ!』終了は悲しくないという古市氏らしさ全開のコメントに、SNS上では「最後の最後まで古市さんらしい」「最後の挨拶めっちゃおもしろかった」「正直なコメントで逆に好感持てた」「オチでひっくり返すの好き」と反響が相次いでいる。

・合わせて読みたい→古市憲寿氏、マスク2枚重ね問題に持論 「そこまで潔癖にならなくていい」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

テレビ小倉智昭とくダネ!古市憲寿めざまし8
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング