キレた上階住人が窓を割りカレーを落とす 壮絶なご近所トラブルが発生

選ぶことができない近隣住人。相性の悪い相手と近い場所で暮らすことで、不愉快な経験をすることも…。

2021/03/26 06:45

窓・ガラス・割れる
(Animaflora/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

もしも上の階で暮らす住人が、とんでもない性格だったとしたら…。騒音トラブルを機に恨まれた一家が悲惨な経験をしていることを、『AsiaOne』などが報じている。



 

■トラブルの始まり

昨年のこと、シンガポールのとあるアパートで暮らす男性が、上の階で暮らす住人の怒りを買った。原因は男性の歌声と息子が演奏するギターの音だったとみられ、苛立った上の階の住人が「うるさい」と文句を言いに来たこともあったという。

そしてその後も、怒りはおさまらなかったらしい。やがて上の階の窓から、様々なゴミが投げ捨てられるようになった。


関連記事:60代男性の2割が電車でのマナー違反を注意 言い方によってはトラブルにも

 

■上から降ってきたカレー

空気を入れ替えようと突き出し窓を開けようものなら、上から落ちてくるゴミが降りかかり汚れるように。ゴミの種類は様々で、カレー、パン、ティッシュペーパー、使用済みの生理用ナプキンまで落ちてきたことがあったという。

そして少し前には石まで投げ落とされ、開けてあった窓に命中。けが人は出なかったが、ガラスが割れて破片がアパート内に飛び散ったという。

次ページ
■警察も介入する事態に

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ゴミ騒音嫌がらせ通報苦情ご近所トラブル窓ガラス騒音トラブル翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング