岡村隆史が紅白出場で最も心配したのは… 「ユーミンさんに申し訳ない」

『紅白歌合戦』にサプライズ出演したナインティナイン・岡村隆史がその裏側を明かして…

テレビ

2021/03/27 09:30

ナインティナイン・岡村隆史
(写真提供:JP News)

25日深夜放送『出川・爆問田中・岡村のミニスモール3』(フジテレビ系)で、ナインティナイン・岡村隆史出川哲朗、爆笑問題・田中裕二らスモール3が同番組で組んだユニットで出演した『NHK紅白歌合戦』のエピソードを披露。岡村が「最も心配していたこと」を赤裸々に語った。



 

◼番組テーマソング

かつて同番組にゲスト出演した「ユーミン」ことシンガーソングライター・松任谷由実にオファーして作られたのが、同番組のテーマソングでもある『きみのためにSuperman』。

岡村ら3人とユーミンがユニットを組み歌う同曲を引っさげ、20年大晦日の『第71回NHK紅白歌合戦』に4人でサプライズ出演し、大きな話題となった。


関連記事:出川哲朗、大泉洋の作ったべちゃべちゃチャーハンを大絶賛 「めちゃめちゃ美味しい」

 

◼裏側を振り返る

脳梗塞と診断され休養していた田中が復帰後、はじめて集まった3人は年末の『紅白』の思い出話に花を咲かせる。

岡村ら3人に『紅白』出演オファーがあったのは本番8日前の12月23日で、ユーミンから直接オファーを受けて出場を快諾した3人だったが全員揃ってのリハーサルは本番当日のみ。

出川はユーミンに帽子を渡すさいの持ち方、岡村は歌い出しなどに気を遣い、入念に練習して臨んだと振り返った。

次ページ
◼岡村が最も心配だったのは…