台所で忘れられていた玉ねぎ よく見たら「何か」が生えていた…

台所で忘れられていた玉ねぎから生えてきたモノは……。食べても大丈夫なのか聞いてみた

話題

2021/03/30 05:30

玉ねぎの衝撃

食材を余らせてしまい、気付いたときにはもう食べられない状態に…。そんな失敗を経験したことがある人は、決して少なくないはず。しらべぇ編集部員宅にも、余らせたまま忘れられてしまった「玉ねぎ」があったのだが、思わぬ成長を遂げていた。


画像をもっと見る

 

■玉ねぎから「ネギ」が生えてきた?!

芽が出た玉ねぎ

こちらが、しらべぇ編集部員が自宅で余らせ、そのまま放置されてしまった悲劇の玉ねぎだ。社会全体で食品ロス削減への取り組みが行われている中、あるまじき行為である。

しかしよく見ると……もう食べられないと思っていた玉ねぎから、青々とした芽が生えており、どことなく、そのフォルムは「ネギ」のよう。玉ねぎのたくましい生命力には感動するが、果たして、これは食べられるのだろうか…。


関連記事:鬼龍院翔、1時間無言で鍋を煮込み続ける動画を投稿 ファンから意外な指摘が

 

■有識者に聞いてみた

芽が出た玉ねぎ

インターネット上で「玉ねぎ 芽」で検索をかけてみると、編集部員と同じように「玉ねぎから芽が出てきて驚いた」人が、調べ物をした痕跡が見受けられた。

調理師免許を持つグルメ系ライターの熊田熊男氏に聞いてみたところ、「食べられますよ。『葉玉葱』とかもありますし、ふつうにおいしいです」とのこと。

そんな話をしていると、編集部内では「普通のネギより葉玉葱のほうがずっと好きですね。青い部分まで身が詰まってる感じで。見つけると必ず買います」という人も。

次ページ
■葉玉葱は春先しか食べられない

この記事の画像(5枚)