石橋貴明、高校野球の投球制限に苦言 「日程をゆったり取って」

石橋貴明が高校野球の投球制限に苦言。スケジュールを公平にすべきと提言した。

エンタメ

2021/03/30 07:15

とんねるず・石橋貴明

29日、お笑いコンビとんねるず・石橋貴明が自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を更新。昨年の高校野球から導入された総投球数制限に関して語った。



 

■「いいピッチャーが多い」と嬉しそうに

現在、第93回選抜高校野球が開催されており、ベスト4までが出揃っている。今年の高校野球に石橋は「いいピッチャーが多い」と嬉しそうに印象を話す。

続けて、「148キロ、149キロ投げますからね。春で」と驚きをみせつつ、夏には150キロ出すだろうと期待しているようだ。


関連記事:石橋貴明、巨人大敗で生配信を途中終了 清原和博氏は秘策で奮起促す

 

■投球数制限に不満

一方で、去年に導入された「1週間で総投球数が500球」という制限が活躍の邪魔をするかもしれないと言及。「1日目、2日目に投げた投手はいいんですけど、大会後半に出ちゃうと決勝では投げられない」と試合順に影響されて、満足に投げられないピッチャーがいると話す。

「これはどうにかしてあげないと。ルール的に」と投球制限に対して苦言を呈した。

次ページ
■日程をゆったり取って