『まぐろの刺身』最高の厚さは8ミリらしい 実際に試すとその理由がわかった

まぐろの刺身の厚さは、スーパーで売っているものより最適なものがあるようだ。

2021/03/30 10:00

スーパーでも当たり前に見かけるまぐろの刺身、普段は何気なく食べているが、ふと疑問に思うことがある。「食感の違う白身などと同じ、この厚さでいいのか?」と。


画像をもっと見る

 

■最高の刺身の厚さとは

スーパーのまぐろの刺身は5ミリにも満たないほど薄いものが多いけど、本当はもう少し厚いほうが美味しいのではないだろうか? 鮮魚売り場に勤めたことがある人に話を聞くと、色々試したことがあるらしく8ミリがまぐろの刺身の最高の厚さだと教えてくれた。

しかし、その厚さは鮮魚店ではたまに見かけるものの、スーパーだと薄いほうが見栄えがいいのであまりやらないらしく、めったに見ることがないという。そこで、実際にまぐろのサクを購入し、8ミリの厚さに切って食べることにした。


関連記事:ガラガラの黒門市場に残った希望『まぐろや黒銀』 まぐろ丼が市場界トップ級コスパ

 

■4種の厚さを用意

厚さの種類を5ミリ、8ミリ、1センチ、1.5センチに切り分けたが、5ミリでもスーパーの刺身よりずいぶん厚い。

回転寿司のまぐろの薄さにも慣れている人からすると、1.5センチはもうやりすぎレベルの厚切りである。

次ページ
■8ミリは最高の厚さだった

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

まぐろ刺身厚さ8ミリ最適
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング