『ラヴィット』川島がMC権限で抹消を宣言した“出演者” 「芸人殺しすぎる」

『ラヴィット!』のマスコットキャラクター・ラッピー。「芸人殺し」と早くも話題に。

テレビ

2021/03/31 14:15

麒麟・川島明

29日から放送がスタートした『ラヴィット!』(TBS系)。31日の放送では、放送3日目にして番組マスコットキャラクターの無茶振りに数々の芸人が振り回される事態を受けて、麒麟・川島明がMC権限を発動した。



 

■無茶振りされた盛山は…

『ラヴィット!』のマスコットキャラクターとして、VTRに登場したうさぎのラッピー。31日の放送では、かわいらしい笑顔で飛び跳ねる様子とは裏腹に、見取り図・盛山晋太郎へ「改めて自己紹介するので、ツッコミお願いします!」と無茶振りする。

「どういうこと?」と戸惑いながらも大声でツッコミを入れた盛山だが、スタジオは微妙な空気に。大怪我した盛山は「ラッピースタジオ来い! なにこれ!」と声を荒らげ、VTRが再開しても「ラッピー! どこやラッピー」とラッピーの姿を探していた。


関連記事:麒麟・川島が新番組MCオファーに怯えた理由 壇蜜も呆れ顔で「職業病」

 

■川島もラッピーの餌食に

エンディングで、川島から話を振られた盛山は、「これからラッピーを僕と関わらせないようにしてもらっていいですか。朝から叫んでしまうので」とラッピーとの絡みを振り返る。

じつは、川島も月曜日と火曜日にラッピーの餌食になっており、無茶ぶりでスベったあと「どないしてくれますの」「2度と振らないでください」と、盛山同様ラッピーとの絡みを恐れていた。

そのため、川島は「僕もやらかしましたんで、MCの権限でラッピーなくそうと思ってます」と抹消を宣言し、スタジオをわかせた。


■「バチバチやっていく」と意気込み

出演者がタジタジになるラッピーの無茶振りだが、SNSには「ラッピー恐ろしいな」「クセになる」「ラッピー芸人殺しすぎて朝から笑う」「キャラ強い」など反響が寄せられており、登場を楽しみにしている人も少なくないようだ。

また、盛山とラッピーの相性の良さを感じた視聴者もおり、「定期的に欲してしまう」との声も。盛山本人も、放送終了後にツイッターを更新し、「ラッピーとはこれからバチバチやっていこうと思います!」と意気込みを語る。

早くも番組名物が生まれた『ラヴィット!』。各曜日の出演者とのやり取りに期待したい。

・合わせて読みたい→横田真悠、麒麟・川島明のTBS新番組『ラヴィット!』への出演が決定

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎