三角関係もつれて元カレが今カレを刺殺 18歳少女がショックで心臓発作死

ある大学のキャンパス内で起きた、刃物による殺人事件。三角関係のもつれが原因だった。

社会

2021/04/02 07:00

心臓発作・女性
(monstArrr_/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ロシアのノボシビルスク州で、ある大学を舞台に殺人事件が起きた。三角関係のもつれが原因だった。その結末が、さらに悲劇的なものとなったことを、ロシアの『コムソモリスカヤ・プラウダ』紙や英国の『The Sun』などが報じている。



 

 

■3ヶ月前に元カレと破局

ロシアのノボシビルスク州立工科大学で先月、男子学生が殺される事件が起きた。死亡したのは大学院に通うデニス・ミラー(22)さん。同じクラスのデニス・グバレフ容疑者(26)に腹部を刺されたことによる失血死だった。

この2人はソフィア・Kさんという18歳の女子学生をめぐる恋のライバルで、ソフィアさんは3ヶ月前にグバレフ容疑者と破局。ミラーさんと交際し始めたことを知られて、事件が起きた。


関連記事:交際間もないシングルマザーを殺害した男 12歳娘への暴行目的で接近した疑いも

 

■血の海と化した現場

グバレフ容疑者はキャンパスの一角でカップルを急襲。ミラーさんはソフィアさんをかばいながら繰り返し刺され、大量出血のなか救急車の到着を待った。

だが、懸命の蘇生処置にも反応せずミラーさんは死亡。グバレフ容疑者はその場で周囲の人たちにより取り押さえられ、身柄は警察に引き渡された。裁判で有罪判決が下った場合、最大で懲役15年の実刑判決が言い渡されるのではないかとみられている。

次ページ
■自殺の疑いは否定

この記事の画像(1枚)