ゲオの無料会員、理系のみ「有料となる」説が浮上 文系で本当に良かった

普通に見ると「無料」の料金が、とある人々からすると「有料」に見えてしまうと話題に。その驚きの理由とは…。

2021/04/02 16:45

「会員登録」と聞くとついつい面倒な作業…と考えてしまいがちだが、中には文字通りスピード登録が可能であったり、費用が一切かからないケースも珍しくない。

ツイッター上では何やら、メディアショップ「GEO」(ゲオ)のポスター表記に注目が集まっているようだ。


画像をもっと見る

 

■投稿者が注目したのは…

話題を呼んでいるのは、ツイッターユーザー・ラジオ2さんが29日に投稿したツイート。投稿にはゲオ店内で掲示されているポスターの写真が確認でき、こちらにはレンタル入会金が無料であるほか「保険料・年会費・更新料も無料!」と詳細が記されていた。

しかしなぜかラジオ2さんは「数学徒だけ1円払わないといけない入会金」と意味深な文章をつづっている。


関連記事:佐久間由衣、『anan』創刊50周年イベント「シブスクフェス」に出演

 

■理系ユーザーから「なるほど」の声続出

寄せられたリプライには「どういうことかサッパリ分からん…」といった疑問の声も少なくないが、「なるほど! そういうことね(笑)」「いや〜、これ懐かしいわ」などの声も多数。

ゲオ
(画像提供:ラジオ2さん)

じつは今回のツイートの要点となっているのは「¥0」の後につけられた「!」マークで、一般的には「感嘆符」や「びっくりマーク」などの呼び名で知られる「!」だが、数学の世界では「階乗」を意味する。

「n!」の表記は「1からnまでの全ての整数の積」となるため、例えば3の階乗は「3!=3×2×1=6」という式が成立するのだ。

言われてみれば高校数学で習った気もするが、根っからの文系脳の記者からすると「0に何をかけても0になるのでは?」という疑問が頭から離れない。そこで今回は投稿主であるラジオ2さんに、解説を依頼したところ、非常に分かりやすい回答が返ってきたのだ。

次ページ
■視覚で見るとかなり分かりやすい

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ツイッター数学レンタル理系話題GEOゲオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング