吉村府知事の「まん延防止措置」に異議 ほんこんの発言に反響広がる

『教えて! ニュースライブ 正義のミカタ』で、5日から大阪・兵庫・宮城で適用される「まん延防止等重点措置」にほんこんが憤り。その怒りはメディアにも

2021/04/03 15:40

吉村洋文

3日放送の『教えて! ニュースライブ正義のミカタ』(朝日放送系)で、タレントのほんこんが5日から大阪・兵庫・宮城に適用される「まん延防止等重点措置」に激しく憤りを見せた。



 

■「まん延防止措置」について議論

番組では政府が新型コロナウイルスの新規感染者が増加している大阪・兵庫・宮城の飲食店に営業時間の短縮を要請することを柱とした「まん延防止等重点措置」を5日から適用することについて議論する。

大阪府では吉村洋文知事が飲食店への「アクリル板設置」「CO2センサー設置」「マスク会食の義務化」「マスク着用に従わない客の入店禁止や退店を要請すること」などを実施する方針を示していることが紹介された。


関連記事:クイズに挑戦 「実在しないマンボウはどれ?」など問題3選

 

■ほんこんが憤り

この措置についてコメンテーターのほんこんは「炎上覚悟で言わせてもらうけど、飲食店のマスク会食って。俺ね、飲食店で感染者が(増えている)っていうエビデンスを出してほしいと思うねん。他の移動とか、そういうとこでもいっぱいあるやん」と話す。

そして、「家庭内でマスク会食せいや。アクリル板置けや。CO2センサーつけろやっていうのを、まずそこをやれや」と憤りを見せた。

次ページ
■メディアも批判

Amazonブラックフライデー最終日!

マスクコメント大阪府朝日放送ほんこん正義のミカタ新型コロナウイルスまん延防止等重点措置
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング