仲里依紗、ディズニーで身バレ危機 「タートルトークで名前を聞かれて…」

家族でディズニーシーを訪れたが、アトラクションでつい本名を名乗ってしまったという。

エンタメ

2021/04/03 22:40

仲里依紗
(写真提供:JP News)

女優の仲里依紗が3日に自身のインスタグラムを更新し、家族で東京ディズニーリゾートを訪れたと報告した。しかし人気アトラクションで正体がバレそうになるハプニングがあったという。



 

■本名を言ってしまう

仲はディズニーシーのシンボルであるプロメテウス火山で撮影した息子との2ショットを公開。「なかなか楽しいことさせてあげられてなかったから」と、家族サービスでディズニーリゾートを訪れたと報告した。

そこでリアルタイムでウミガメのクラッシュと会話が楽しめるショーアトラクション『タートルトーク』に参加した仲。

息子のために離れた席に座ったが、会話相手に指名されたのは息子ではなく仲自身だった。予想していない展開に、名前を聞かれた仲はつい本名を言ってしまったようだ。


関連記事:仲里依紗の長男をスカウトした「大手の大手の事務所の人」に注目集まる

 

■クラッシュの対応に感謝

しかしクラッシュは「里依紗」を「みいさ」と聞き間違え、修正するのが恥ずかしかった仲は「みいさ」として会話を続けたという。名前を間違えられるというハプニングが起こったにも関わらず、仲は「身バレを気にしてくれたのかな? ありがとうねクラッシュ笑」と感謝を述べている。

無事正体を隠したままディズニーを満喫できたと思いきや、投稿のコメント欄には「パーク内でお見かけしました」との報告が寄せられている。

写真を見てわかるようにサングラス、帽子、マスクで顔を隠している仲だが、彼女らしい派手なファッションをしているためかなり目立っていたようだ。


■4割が「名前の間違いは不愉快」

とはいえクラッシュが名前を間違えたことで、無駄な混乱が避けられたことも事実だろう。ちなみにしらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,664名を対象に調査を実施したところ、全体の40.7%が「名前を間違えられるのは不愉快だと思う」と回答した。

ファンからは「確かに里依紗って言われたら周りも気が付くかも」「身バレを気にするなんてさすがクラッシュ」など、名前の間違いに対し肯定的なコメントが寄せられている。通常なら気まずくなる出来事だが、仲にはいい思い出になったようだ。

・合わせて読みたい→『東大王』人気YouTuberクイズが物議 「芸能人ばかり」との違和感も

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,664名 (有効回答数)