「再婚相手が息子を望んだせい」 超大胆な手口で新生児を誘拐した女を逮捕

したいことをして、欲しい物があれば盗む。あまりにも自己中心的な女の行動に、多くの人があきれかえった。

2021/04/04 13:30

新生児・母親
(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

夫を裏切り別の男性と再婚したものの、赤ちゃん誘拐事件を起こした女。あまりにも身勝手な生き方と逮捕までの経緯を、『The Sun』などが報じた。



 

■ある教師の不倫と再婚

ロシアで教師として働いていた女(40)は、若くして結婚し母親になった。最初の夫(45)とのあいだには、2人の娘(22、12)も誕生している。

ところが、その人生は満たされてはいなかったらしい。愛人(35)にのめり込み、最初の夫とは離婚して再婚に至った。


関連記事:マツコも「王様ね」 大物ミュージシャンのラーメン店での行動に批判殺到

 

■再婚相手の夢を尊重?

まだ若い再婚相手は「子供がほしい」「息子がいい」と切望し、女はしだいに焦るように。そこで子作りをしたところ、一度は妊娠に成功したが流産してしまった。

それを子供の誕生を楽しみにしていた再婚相手には言い出せず、そのまま「お腹の子は男の子なの」などと嘘をつき喜ばせていたという。

そして出産予定日が来ると、女は「新型コロナウイルスの感染防止のため立ち会いは許可されていない」と話し、ひとりで病院へ。再婚相手はそれを信じ、自宅で待つことにした。

次ページ
■大胆すぎた犯行の全貌

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

離婚赤ちゃん息子誘拐再婚流産新生児新型コロナウイルス翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング